2086円 YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル 24時間駐車監視用 12V/24V対応 5V出力 YAZACO 車用品・バイク用品 車用品 カーナビ・カーエレクトロニクス ドライブレコーダー YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル お値打ち価格で 5V出力 24V対応 24時間駐車監視用 12V 2086円 YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル 24時間駐車監視用 12V/24V対応 5V出力 YAZACO 車用品・バイク用品 車用品 カーナビ・カーエレクトロニクス ドライブレコーダー miniUSB電源直結コード,2086円,/analects4568787.html,YAZACO,降圧ライン,電源ケーブル,24時間駐車監視用,5V出力,12V/24V対応,YAZACO,ドレイブレコーダー専用電源ケーブル,amelialyon.com,車用品・バイク用品 , 車用品 , カーナビ・カーエレクトロニクス , ドライブレコーダー,4.5m,ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード,2086円,/analects4568787.html,YAZACO,降圧ライン,電源ケーブル,24時間駐車監視用,5V出力,12V/24V対応,YAZACO,ドレイブレコーダー専用電源ケーブル,amelialyon.com,車用品・バイク用品 , 車用品 , カーナビ・カーエレクトロニクス , ドライブレコーダー,4.5m,ドライブレコーダー用 YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル お値打ち価格で 5V出力 24V対応 24時間駐車監視用 12V

YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 25%OFF miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル お値打ち価格で 5V出力 24V対応 24時間駐車監視用 12V

YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル 24時間駐車監視用 12V/24V対応 5V出力 YAZACO

2086円

YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル 24時間駐車監視用 12V/24V対応 5V出力 YAZACO













【駐車監視録画用オプション】常時電源とは、車のエンジンがオフの状態でも電気が流れ続ける電源のことです。シガーソケットを使わずに、常時電源と接続して、ドライブレコーダーに24時間ドラレコに給電でき、24時間駐車監視を実現できます。愛車を一日中に守ることが出来ます。適用機種・・・ストレート端子(YA-670,X2Pro,P3Pro,M2,YA-350,P4), 右向き端子(YA-670,Y880,X2Pro)。他社の他の機種にも使用可能ですが、端子の向きをご確認した上で、弊社のUSB電源直結コードを選択してください。

【ACC電源に接続】ACC電源(アクセサリー電源)とは、キーをACCオンにした段階で電気が流れる電源のことです。エンジンオフ時には電気が遮断されます。シガーソケットから電源を取る場合は、ACC電源となります。

【USB電源直結コード】3つの使用方法があります。1.黄色線(B+端子)と黒線(アース端子)を接続。黄色線(B+端子)をヒューズボックスのACC端子に接続。これはシガーソケットにて電源を取ることと同様です。エンジンをかけると、電気が流れ、エンジンオフ時、電気が遮断されます。2.黒線(アース端子)と黄色線(B+端子)を接続。黄色線(B+端子)をヒューズボックスの12V端子に接続。これで、車載バッテリーからドライブレコーダーに給電します。この場合、手動でドライブレコダーの電源をオフしない限り録画を継続します。YA-670のみに適用:赤線(ACC端子)、黒線(アース端子)、黄色線(B+端子)を接続。これで、走行中は走行モード、駐車中は自動的に駐車モードに切り替え、タイムラプス撮影ができます。

【低電圧保護】低電圧時に、電圧11.8V/23.6V未満の時、低電圧保護があるため、ドライブレコーダーは自動的にパワーオフになります。

【12V/24V対応】入力電圧12-24Vを出力電圧DC5V、電流2.1Aに変換できます。入力電圧DC12V/24Vの電圧に対応可能。レーダー探知機/ドライブレコーダー/ETC/GPSなどに対応できます。

YAZACO ドレイブレコーダー専用電源ケーブル ドライブレコーダー用 miniUSB電源直結コード 降圧ライン 4.5m 電源ケーブル 24時間駐車監視用 12V/24V対応 5V出力 YAZACO

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

 

技術コンサルサービス 技術講座メニュー New 開発委託の新スタイル


(外部サイトへリンクします)

『技術は、「強化」から「協創」へ』
技術コンサルタントがお客様をご支援いたします。

■コンサルメニュー

 





月々の定額料金の範囲内で対応可能な設計業務や評価業務などを、お客様とのお打ち合わせで決定し、月単位で成果物をお納めするサービスです。

■メニュー例

  • 生産中止対応
  • ソフトウェア要求仕様書作成
  • 高周波回路設計
  • 熱、応力解析
  • 機構設計
  • パワーコンディショナー評価
  • 電源回路評価/解析
  • 電源開発 etc

 

株式会社 Wave Technology(WTI) は、三菱電機グループ会社の100%出資の開発・設計会社として、得意とする半導体周辺回路と応用製品の開発・設計・評価・シミュレーション技術により、お客様の開発設計を促進しています。
オンサイト設計、オフサイト設計のいずれも対応しており、関西始め関東北部から九州地区までの広い範囲のお客様の仕事をしています。
お客様は、電子部品・デバイス、情報通信機器、電気機械器具、輸送用機器、精密機器を主とした広い業界に分布しており、大学や国の研究所の先端的な研究のお手伝いもさせていただいています。
「この業務は、他社さんからできないと断られたので、引き続きお願いします」「よくこれだけの広い技術を保有されていますね」「このような技術を提供する会社は国内にほとんどないですよ」など、WTIのユニークな点を教えていただけることも多く、お客様の喜ぶお顔を見たくて、日々仕事に励んでいます。

WTI新着情報

イベント

2021-09-14
当社は2021年10月13日(水)~10月15日(金)にマリンメッセ福岡で開催される「モノづくりフェア2021」に非接触センシング・非接触給電のソリューションに最適なワイヤレス給電技術を出展します。回転軸上や水中に設置したセンサへの給電と通信を実現するワイヤレス給電技術をデモ機で紹介しますので是非ご覧ください。
「来場事前登録はコチラ」。WEB展示会「Onlineコネクト」もご覧ください。
2021-06-02
当社は2021年6月16日(水)~6月18日(金)にインテックス大阪 6号館ABで開催される「第2回 関西物流展」にAGVやフォークリフトなどの位置管理を高精度かつ低コストで実現する「屋内移動体の測位システム」を出展します。「関西物流展 来場事前登録はコチラ」
2021-03-01
2021年3月10日(水)日刊工業新聞主催のライブ配信セミナー「ゼロから学ぶ!防水製品の設計手法と開発プロセス」に当社講師が登壇いたします。

受賞・メディア掲載実績

2021-06-26
株式会社情報機構が出版した書籍「EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ」の中で「第1章 EMC 設計のために必要な基礎知識」を当社社員が担当し、執筆しました。本書籍発刊のプレスリリースはこちら
2021-03-04
当社は、経済産業省が管掌する「健康経営優良法人認定制度」において、『健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))』に認定されました。
 ※1.健康経営優良法人認定は、2019年と2020年に続いての認定です。
 ※2.「ブライト500」は中小規模法人部門のトップ500社に付与されます。
2021年1月
当社が取り組む無線電力伝送(WPT)技術に関して、龍谷大学石崎先生と当社石川社長の対談記事が、龍谷エクステンションセンター発行の「産学連携通信(2021.1 vol.14)」に掲載されました。記事の内容はこちらをご覧ください。

会社情報

2021-11-17
GKN-83003 復刻新装版・学研電子ブロックEX-150 image6 ギフト 誕生日 プレゼント 知育玩具」ページ追加、「新卒採用」ページ更新
2021-11-02
社内教育のご紹介」ページ更新
2021-10-20
中途採用」ページ更新

過去の更新履歴はこちら

WTIメールマガジンの配信(無料)

WTIエンジニアが携わる技術内容や日々の業務に関わる情報などを毎週お届けしているブログ記事は、メールマガジンでも購読できます。ブログのサンプル記事はこちら

WTIメールマガジンの登録・メールアドレス変更・配信停止はこちら

 


 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

注目の動画

© 2005 Wave Technology Inc.